システム紹介

  1. ホーム
  2. システム紹介一覧
  3. 工場廃水向け高度生物処理システム

工場廃水向け高度生物処理システム

工場排水向け高度生物処理システムは、バチルス菌(有用微生物)と当社独自の活性剤を既存施設に投入するだけで、産業排水を再利用水として使用可能、河川への自然放流、公共下水道への放流が可能となるまで処理でき、環境保全・省エネ・コスト削減の効果を生みます。

良質な排水を放流し、臭いの問題を改善すれば企業のイメージアップにも繋がります。

システム導入の効果

省エネ・コスト削減効果

  • 汚泥処理費最大70%カット
  • 電気使用量最大40%カット
  • 薬品使用量削減
  • 処理能力アップ
  • 安価な導入コスト
  • 簡単な維持管理

環境改善効果

  • 悪臭除去
  • 窒素・リン除去
  • 水質規制対策、負荷や温度変化 
    安定した汚水処理を実現
  • 脱水汚泥は堆肥として最適

導入事例

無機・有機混合廃水処理バイオシステム(茨城県顔料系廃水)(既設改善)

日排水量 600m3/日
廃水処理時間 24Hr
平均処理水量 600m3/日÷24Hr=25m3/Hr
処理フロー

処理フロー

導入効果
  • 悪臭を除去
  • 発生汚泥の半減
  • 沈殿槽の透視度向上
  • 脱水汚泥の含水率10%向上
  • 生物処理のみで放流水質が向上し、
    排水規制遵守
  • 凝集剤の使用量大幅削減等、を実現
導入前後の放流水質
  原水 生物処理水 導入5日後 導入1ヵ月後
 PH 7.1 7.4 7.6 7.4
 BOD 310 45 3.7 2.6
 COD 120 47 20 7.9
 SS 160 53 52 10
まずはご相談ください。
  • 処理能力オーバーで処理水質が悪化している。
  • 水道・電気料金など、ランニングコストがかかり過ぎている。
  • 引抜汚泥量が多く、曝気槽の負荷変動が多くなっている。
  • 高負荷運転の為、維持管理が難しい。
  • 増設計画が立たない。(場所がない・既設設備の運転を停止出来ない等)
  • その他(特に臭気問題等)
工場廃水の様々な問題を解決する、工場廃水向け高度生物処理システムにご興味のある方はお気軽にご相談ください。
TEL : 042-352-6868 FAX : 042-352-6872

資料はこちらお問い合せをする