システム紹介

  1. ホーム
  2. システム紹介一覧
  3. 汚泥削減BABS(Bacillus Anaerobic Bio System)

汚泥削減BABS

システム導入の効果

  • 排水処理能力の大幅改善
    排水負荷能力最大200%UP
    放流水質の安定化
  • 超低リスク、ハイリターン
    低リスクに高い費用対効果が実現
  • 悪臭除去
    高脱臭能力による改善
  • 余剰汚泥の大幅削減
    余剰汚泥最大70%の削減

  • 簡単導入
    生産稼働を止めることなく導入可能

BABSのご提案イメージ

BABS特殊接触材のイメージ

BABS導入までの流れ

導入前

Step1:ヒアリング

排水処理でお困りの問題はお客様によって様々です。 チェックシートによるヒアリングを実施させていただきます。

Step2:水質検査

現在の水質の調査をいたします。既に施設をお持ちの場合は図面と水質データを頂きます。

Step3:ご提案

データをもとにご提案させて頂きます。場合によっては、現場内でミニチュアテストをさせて頂きます。

導入

汚泥削減・水質安定化・悪臭除去フェーズ 約2ヶ月間

Step4:種菌の投入 (汚泥削減・水質安定化・悪臭除去フェーズ)

種菌の投入を行い、活性剤の投入を開始します。

Step5:初期調整作業 (汚泥削減・水質安定化・悪臭除去フェーズ)

活性剤の投入および曝気量等の運転調整を行います。

Step6:接触材の設置 (汚泥削減・水質安定化・悪臭除去フェーズ)

接触材を設置し、曝気による水流で接触材に汚泥を固定させます。

Step7:菌の状態確認 (汚泥削減・水質安定化・悪臭除去フェーズ)

汚泥のサンプルをいただき、バチルス菌の菌体数および汚泥の状態確認を行います。

検証フェーズ 約1ヶ月間

Step8:試運転検証期間 (検証フェーズ)

汚泥削減・悪臭除去・水質改善効果の検証を行います。

お引渡し 運用フェーズ

Step9:安定運用 (運用フェーズ)

定期的な活性剤の投入により、安定運用を維持いたします。

まずはご相談ください。
  • 工場排水処理施設
  • 下水処理施設
  • 農業集落排水処理施設
  • 浄化槽
  • 畜産系排水処理施設
  • その他、活性汚泥を用いた全ての廃水処理施設
AT-BC装置にご興味のある方はお気軽にご相談ください。
TEL : 042-352-6868 FAX : 042-352-6872

お問い合せをする